墨アートとは?

 墨を画材とし、その美しさや面白さを表現するアート活動の総称です。

日本の子どもたちは、小学3年生になると、墨・硯・筆などの入った書道セットを手にして書写を学びます。このように誰もが触れる墨ですが、その魅力は、文字を書くことだけのものではありません。

現在、墨アートの考え方は、図画工作科や美術科の教科書題材としても取り上げられています。墨の魅力を豊かに表現する墨アートは、幼児から大人まで年齢の差を超えて多くの人たちの心をとらえ、そして国境も越えて広がっています。

そんな墨アートの魅力を一人でも多くの皆さんに知ってほしいとの願いを込めてお届けします。

墨アートを体験できるワークショップの開催  墨アートプロジェクトでは、子どもたちから大人の皆さんに「墨アート」を体験していただくワークショップを開催しており、今まで知られなかった「墨」の特性や魅力を感じ取って頂くことが出 […]
平素はお世話になっております。墨アートプロジェクトです。2年間活動報告等、急停止し当惑させてしまい深くお詫び申し上げます。 活動は続けておりましたが、報告等みなさんにできず申し訳ありませんでした。今回再スタートに向けて、 […]
墨アートとは? 日本に昔からある墨。しかし墨は習字や水墨画といった既成概念があり、同時に難しいイメージがあります。 墨アートは「今まで墨を触ったことのない人や、絵を描いたことのない人でも手軽に遊べること(色遊び)ができれ […]
雑誌に掲載していただきました