墨アートとは?

墨を画材とし、その美しさや面白さを表現するアート活動の総称です。

日本の子どもたちは、小学3年生になると、墨・硯・筆などの入った書道セットを手にして書写を学びます。このように誰もが触れる墨ですが、その魅力は、文字を書くことだけのものではありません。

現在、墨アートの考え方は、図画工作科や美術科の教科書題材としても取り上げられています。墨の魅力を豊かに表現する墨アートは、幼児から大人まで年齢の差を超えて多くの人たちの心をとらえ、そして国境も越えて広がっています。

そんな墨アートの魅力を一人でも多くの皆さんに知ってほしいとの願いを込めてお届けします。

年に1回の総会でした。 徳島から来られた方もいらっしゃいました。 会員の皆様、本日はありがとうございました! 年間計画や、本の事など、たくさん話し合うことが出来て良かったです。 今年度もよろしくお願い致します。
本日は母の日ですね! 来週は墨アートプロジェクト会員メンバーでの総会です。昨日は総会準備で、ハガキを送ったり内容を打ち合わせたりしました。 メンバーの皆さま、よろしくお願い致します。
次の8月韓国で行われる4年に1度の美術のオリンピック、インシアの打ち合わせを行いました。 今回のメンバーは代表の松崎と、その他メンバー4人の5人です。 世界の美術の先生や、関係者の方々に、墨アートの良さを伝えられるように […]
墨アートプロジェクトでは今までの墨アート本の第2弾を作ろうと作成中です。 先日、新しい墨アート本にセットでつける、墨アートの手順DVDの撮影を行いました! なんと!!!素晴らしいお二人に協力していただきました! 1人目は […]
あけましておめでとうございます。 今年も墨アートプロジェクトをよろしくお願い致します。 今日は今年の夏の国際美術教育学会の打ち合わせを行いました。 今年1回目の活動のお知らせです! 来週29日は初級ライセンス講座1日目で […]
11月、2週連続で墨アート授業を行いました。 墨の使い方や特徴を学んだ後、基本技法のフリル模様、からかさ模様、マーブリング、浮き出しなどの技法を一つずつ練習しました。 テーマは『四季』で、学んだ技法と線描を入れながら作品 […]
23日大和高田のさざんかホールでアトリエA芸術祭が開催されていた一角を借りて提灯に墨等を使って描くという催しを実施しました。 まず筆やハケに慣れてもらうため模造紙に太い線細い線曲線や絵を練習してもらい、次に提灯を組み立て […]
10月23日10時からお昼すぎまで、墨アートで提灯を作ろう!というワークショップを行います。 様々な技法を使って作って頂く予定です。 場所は奈良県の大和高田市、近鉄大阪線の大和高田の駅から歩いて15分くらいの所にあります […]
大阪に続き、北海道でも初めてのライセンスコースがスタート!! 1日目、午前中は基本的な技法を練習しました。フリル、からかさ、水玉の模様を自由に組合わせ、作品を1つにまとめ、作成したファイルに収め、掛け軸に入れました。 午 […]
初級ライセンスコースを、次回は北海道で行います!! 9月17日と、18日です。 今からでも参加希望の方は、是非ご連絡ください。 代表の松崎も関西から向かい、参加します!
第二回作品展より 【Memories of the Wind】
雑誌【グラフ旭川】に墨アート活動の様子を掲載していただきました