オンライン講座を実施しました

オンライン講座を[マンツーマン]に変更してから、初めてのレッスンを実施いたしました。

今回の受講者様は、子どもたちに科学の面白さを伝えていらっしゃるそうで、
墨の濃淡に着目した授業を展開されるとのことで本講座をご受講いただきました。

「墨にはあまり触れていない」と仰られていましたので、
墨の性質やすり方について一から学ばれました。

講師の手元と見比べながら練習するので、細かいポイントも習得することができます。

こちらは[水玉]の技法です。
この他にも、初めてみる[傘模様]や[白抜き]などには「わあ!」と喜んでいただき、
墨の面白さは大人子ども関係なく、その魅力にはまっていくのだと感じました。

こちらは、[フリル模様]を用いて、鳥の羽を練習している様子です。
「技法を覚えても、その技法をどのようなものに使えるかわからない」
そんな悩みも講座内で解決できます!
マンツ―だからこそ、受講者様のご希望に沿った応用練習ができるのも本講座のポイントです。

最終課題作品は、[講座で習った3つ以上の技法を用いたもの]というのがルールです。
今月12月には子どもたちとカード制作を行うそうで、季節に合った作品を描かれました。
クリスマスツリーの飾り部分は、白抜きの技法を用いて表現しています。[水玉]の技法とは異なりくっきりと模様を浮かべることができます。
これは、習字や図工の授業では出会わない技法ですので、子どもたちも大変驚くでしょうね。

オンライン講座は、遠方にお住まいの方や、子育てや介護で家を空けられない方などで
対面講座を受講することが難しい方にこそご受講いただきたいです。

パソコンに不慣れでも大丈夫です。
ZOOMや手元カメラの設定なども、講座前に担当者が一緒にお手伝いいたします。

ご興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

今回受講いただきましたT様、
改めましてご受講いただきありがとうございました。

#