墨アートとは


日本に昔からある墨は、実はすごい特性を持っています。「その秘密を知らないなんて勿体なさすぎる!」 そんな思いから墨アートの推進活動が、教育現場からスタートしました。

小学校3年生になると硯・墨・筆等が入った書道セットを、日本全国の子どもは一人残らず購入します。 そして書写の時間に書道を学びます。でもここで一度考えてみてください。 墨は文字を書くだけのものでしょうか。 決してそうではないですね。文字だけでなく、多くの美術表現に墨はその威力を発揮します。

「墨アート」は墨を画材として使った、アート表現活動なのです。

現在「墨アート」は全国の図画工作科の教科書の題材として取り上げられています。 そして中学校、高等学校の教科書にも広がっています。 墨の魅力を豊かに表現する「墨アート」は、幼児から大人まで、年齢の壁を超えてみんなの心を捉えます。 また国の壁もいとも簡単に超えてしまいます。墨と水と和紙が織りなすハーモニーの美しさは、国を越えてみんなの心を捉えるのです。

そんな「墨アート」の魅力を、一人でも多くの皆さんに知ってもらいたいと願い、このホームページを皆さんに送ります。

最新記事一覧
ページ上部へ戻る